アメリカの魅力あふれるイリノイ州へ

イリノイ州はスプリングフィールド市を州都とするアメリカ合衆国の州です。
合衆国に21番目に加入した州であり、地理面積は全米で第25位となる約149,997 k㎡、人口が全米第5位となる約12,830,600人程となっています。
また、日本でも知られている主な企業としてボーイングやキャタピラー、マクドナルド等がこの州に本社を置いています。

こちらの主な都市として真っ先に挙げられるのがシカゴ市です。
シカゴ市はこのイリノイ州における地理面積最大の都市となっている他、全米でもニューヨーク、ロサンゼルスに次いで3番目に人口が多い都市でもあります。
その人口は約2,695,598人となっておりイリノイ州内で2番目に人口が多い都市であるオーロラ市と比べてもその数は圧倒的な多さとなっているのです。(尚オーロラ市の人口は約197,899人)
この為にイリノイ州の人口が全米5位と多くなっている要因である都市でもあります。

こちらは様々な作品において舞台となっている他にも現在大統領総選挙で多大な支持を得ているドナルド・トランプ氏が最高経営責任者を務めるトランプ・オーガナイゼイションによって建設されたトランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワーやかつて世界一の高さを誇っていたビルであるウィリス・タワーを始めとした建築物やメジャーリーグのチームであるカブスやホワイトソックス、マイケル・ジョーダンが所属していたNBAバスケットボールチームのブルズを始めとした様々なスポーツチーム、前述のボーイングを始めとする様々な会社の本社等々が存在する全米でも有数の発達した都市となっており、このシカゴを中心に周辺の自治体が集まった都市圏をシカゴ都市圏と呼びます。
またイリノイ州は地理的にアメリカ合衆国の中央付近に位置する事から国内における空路や道路、鉄道の玄関口としても作用しており、特に空港はオヘア国際空港とミッドウェイ国際空港、ロックフォード国際空港と州内で国際空港を3つも設けているのです。